calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

僕の本棚〜随時更新中〜

愛用の自転車

一昨日の土曜日、いつも神戸の町を移動するために
使っている自転車がパンクをしてしまった。

かなり前から乗っている自転車で、
バンク修理、チューブ交換も何度もしてきたから、
そろそろ寿命かな〜っと思いつつ、
町をいつものように歩いていると、
「自転車修理屋さん」を見つけた。

年季の入った看板を見ながら、そのまま、
見せに入り、自転車修理を任せた。

次の日、取りに行くと、
自転車のパンクは直っていた。

ご夫婦でされておられるお店のようで、
私は、
「そろそろ自転車買いなおさないと
いけないですか?」
と聞くと、
おかみさんは、
「立派な自転車ですよ。
今の自転車はすぐに故障をするから、
今の自転車で十分ですよ。」

既に、僕の自転車にかかった修理代は、
たぶん購入した時の値の2倍ぐらいは
払っているけれど、バラバラになるまで
使おうと思った。

その自転車を乗って、いつものように三宮の町を走っていると、
自転車が新しくなったかのように、
軽快に走る。
「あっ!
まだまだ、こんなに走れるんだ。」
ふと自転車の前につけられたかごを見ると、
裂けて壊れていた箇所が、針金で留められていた。
針金はかごが黒にも関わらず、派手な蛍光色の
ものだったけれど、少し温かみを感じた今日この頃でした。

離婚救済事務所



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック