calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

僕の本棚〜随時更新中〜

DV法改正の動き

こんにちわ。
久々の投稿となりました。
今まで、業務の忙しさに怠けて疎かに
していたブログですが、皆さんに有益な情報が
伝わるように本日から、再開したいと思います。

本日の御題はDV法に関してです。

ここで、DV法とはなんぞや?という話ですが、
正式名称を配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律といいます。

この法律が最近法案のレベルですが、改正されるという
動きになってまいりました。

具体的には、裁判所の保護命令の対象となる暴力に
>「言葉」による脅迫行為を加えることにするようです。
(あくまでも法律案ですのでお待ちがえなく。)
ここで、保護名命令とは端的に申し上げますと
暴力を振るう夫(もしくは妻)から被害者である妻(もしくは夫)を
救出する命令です。

具体的には、
退去命令
接近禁止命令があります。

読んで字のごとく、
,亘塾呂鮨兇襪者に対して、暴力の被害に遭っている被害者と共に生活している住居から出て行けという命令
(効力は2ヶ月間)
∨塾呂鮨兇襪辰討い觴圓振るわれている者に対して、
近づくな!という命令です。
(効力は6ヶ月)
もっとも、今まで上記 ↓△量仁瓩鮟个垢燭瓩砲蓮
「身体」に対する暴力に限られておりました。
(DV法第12条第1号)

しかし、今回の法案では、
身体的暴力に発展する可能性のある脅迫行為も
保護の対象になるという事になったのです。
大雑把に申し上げますと、物理的な暴力だけでなく、
精神的な言葉による暴力も
上記の ↓△亡泙泙譴襪茲Δ砲覆詬縦蠅世箸いΔ海箸任后
(*あくまでも法案の段階であることに注意)

この動きにより、今まで直接的な暴力は受けては
いなかったけれども、
しかし、言葉による暴力を受けていた人にも、
夫(もしくは妻)からわが身を守る選択肢が一つ見つかったと
いう事になります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック