calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

僕の本棚〜随時更新中〜

慰謝料の額??

「先生!慰謝料はいくらぐらいですか?」

慰謝料の算定に関しては、これは!?という
客観的な基準がないため、正直申しますと、
言った者勝ちとなっているのが現状です。

一応、考慮すべき基準としては、

・離婚の有責性の程度(浮気、暴力etc,,,,)
・背信性の程度(裏切りの度合い)
・精神的苦痛の程度(複数回浮気をされたetc,,,,)
・婚姻期間(長いほど、慰謝料は多くなる。)
・当事者の社会的地位
・支払能力(お金がないところからはあまり取れない。)
・未成熟子の存在
・離婚後の要扶養

などを一応の慰謝料を定める際の根拠として求めていきます。

上記のような考え方で慰謝料を算定する意義は
調停等で出てきます。
いかに相手方より、説得力のある主張、証拠の提出ができるか?
上記の判断要素をきちんと説明できた方が自分の主張を通しやすいと
いえるでしょう。

また、質問等ございましたら、是非下記のサイトに足を運んでみてください。

Written by 離婚救済事務所

コメント
慰謝料の額って難しいですよね。
確かに言った者が勝ちもしれませんね。
交通事故の場合慰謝料はある程度予想がつくんですが、基準額の設定の問題もあるし。

離婚の場合は大抵の場合、お互いで築き上げた財産からとるんだから、だいたいの懐事情がわかるのがつらい所ですよね。芸能人の慰謝料を良く聞いてる人は、ガックリくるかもしれませんね。
中井さとみ 様
コメントありがとうございます。

>交通事故の場合慰謝料はある程度予想がつくんですが、

そうなんです。交通事故であれば、
すごく分りやすいです。

>芸能人の慰謝料を良く聞いてる人は、ガックリくるかもしれませんね。

そうですね。
芸能人の世界は非現実世界ですから。
あれぐらいの慰謝料というのは
行政書士の業務としては発生しませんね。

「慰謝料」の額の算定は本当に難しいです。。。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック