calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

僕の本棚〜随時更新中〜

事務所開設への道 NO2

僕は3月20日より本格的に業務を始める予定でいる。
その際、今続けている花屋のバイトは辞める予定だ。

このバイトで僕は多くのことを学んだと思う。
それは、高校生の恋愛感情〜〜会社における人事の問題までと、、
多岐にわたる。

その中でも一番印象に残っているのが
一級園芸士の資格を持つIさんだ。
僕の年の2、3倍も上の方であるが、
その意気込みは未だ若き日の情熱を忘れてはいない。


その方は言う。
「僕は、ダイヤじゃない、でもそこらへんに落ちている石でもない。
磨かれた石なんだ。
そこらへんの者にも負けないし、磨かれていないダイヤの原石にも負けない」と。
ダイヤの原石を持って生まれてくる人は
少ない。
しかし、石であっても磨けばそれなりにきれいになる。

「ダイヤに生まれてこなかったことを嘆くのではなく、
自分自身を磨いていけ!」と説いてくれた。

この話は昨年の大晦日の話である。
今現在、もうじき止めようとしている
僕に、そのIさんは、会社の実情を語った。
「うちの園芸界は、ジャンボジェット機の車輪やな〜
いくら機体が滑走路から飛び立とうとしていても
車輪だけは、最後まで地面に接しているように
なかなか飛び立たない。
この業界も景気が上向いているのになかなか
そのチャンスを取れないでいる」と

園芸界の会社では、信じられないぐらい
景気が悪いらしい。
社員の給料をろくに払えない。
バイトの給料はいつまでたっても710円。
何かをしようにもワンマン社長が多いこの世界。
目先のお金が気になって、先を見据えていないようだ。

確かに会社経営を切り盛りしている
社長の気持ちも分らないではないが、、
それではいつまで経っても業績が伸びない。

もし、僕が会社設立まで
手がけるようになったら、こういった営業のアドバイスも
できるようになろうと思う。

そして、Iさんが言った、
「僕は、ダイヤじゃない、でもそこらへんに落ちている石でもない。
磨かれた石なんだ。
そこらへんの者にも負けないし、磨かれていないダイヤの原石にも負けない」
だから、「ダイヤに生まれてこなかったことを嘆くのではなく、
自分自身を磨いていく」ことにしようと思う。

今日はなんだかこういった精神論を
書きたくなったので、ふらりと書いてみました。

コメント
いい言葉ですね。私も自分を磨き続けたいと改めて思いました。(A堤さん同様、体重は12キロ削りましたが・・・(苦笑)。)
書き込みありがとうございます。
行政書士ダイエットってかなり
効きそうですね。
キャッチフレーズは「行政書士の資格を取ってやせよう!」ですか?

なんにしても、今は風邪の時期ですので
気をつけてください。
コメントありがとうございました。
ほぼロリポップに決めているのですが、メールアドは、「info@独自ドメイン」も使えるのでしょうか?
いい言葉ですね。
仕事の内容でもそうですが、
コピーとお茶くみの仕事はつまらないというOLさんがいます。
でもコピーのとり方もお茶の入れ方も奥が深いものなのに。
自分の仕事や行き方を、充実して素晴らしいものにどうやってするかは、その人自身が握っていると思います。
>「ダイヤに生まれてこなかったことを嘆くのではなく、
自分自身を磨いていく」ことにしようと思う。
名言ですね〜。

それから
確かに受験勉強中はご飯食べると眠くなるから…
って控えめになるしあまり寝れないしやせると思います。
フラフラになるけれど(笑)
目標に向かって努力するっていいことですよね★
  • 2006/03/04 7:10 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック