calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

僕の本棚〜随時更新中〜

電子定款への職印の押印

会社設立をするためには、定款を作成しなければなりません。

この定款を作成し、公証役場の公証人に認証(確認作業のようなもの)をしてもらい、
資本金を入金後登記という流れなのですが、

この定款をデータだけで作成し、公証人に認証してもらうことも可能です。


これを電子定款認証といいます。


僕は電子定款認証をする際、
電子署名をPDFでつけるのですが、
今までは、Adobeが用意している既成のものをずっーと使用していました。


ただ、既成のものとなると、
行政書士が持っているような判子(職印)ではないため、
定款をコピーした時に少し恰好が悪いような気がします。


そこで、以前記載した下記文書に押印する際の判子の陰影のデータ化をします。
http://blog.sanda93i.com/?eid=1302103

その後、データ化したものを、PDFに変換して保存、
次に、Readerではなく、Acrobatで開きます。


一番上についているタブのうち、編集タブをクリック、
一番下に、
「環境設定(N)」があるので、クリックします。

そして、出てきた画面の右側の新規を次にクリックします。


そうすると、グラフィックの設定という部分がありますので、
この中で取り込まれたグラフィックにマークを入れ、
先ほど、PDFファイルで保存した職印のデータを開けます。


その後、すぐ下の「テキスト」の設定というところの
項目を全て選択からはずせば、署名をしたときに表示されるのは、
職印の陰影だけということになります。


以上、後で、忘れないように備忘録として、残しておきます。






コメント
コメントする