calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

僕の本棚〜随時更新中〜

医療滞在短期ビザ

人間ドックなど健康診断を受けるために外国人が日本に来る!?

という題で昨年春ぐらいからテレビでとり立たされていましたが、
今年2月から、人間ドックなどの医療目的で外国人の方が日本にくることができます。

医療滞在短期ビザ

上記は何がすごいかというと、まずは
「査証免除国」でない国の人でも一定の資産があれば、
日本に人間ドックなどを受けにくることができることです。
ここで日本人には査証という言葉はあまりピン!と来ないと思います。

まずは上の査証免除国にいう査証なのですが、
これは、
例えば外国人が日本にくるための許可証みたいなものです(江戸時代でいうところの関所です。)

パスポートはあくまでも身分証であって、パスポートがあるからといって、
どこなと自国(母国)以外の国に行けないのが原則です。

それを国同士相互にパスポーがあれば、査証を取らなくても
自国民をお互いの国を行き来させてもいいですよ。

具体的には、アメリカ人が日本に行く場合、パスポートと航空券があれば来日できますが、
中国、フィリピン、ロシアの国の人が日本に来る場合は、
日本大使館、日本領事館で、査証を取得した後でなければこれません。

そのため、査証免除国以外の国は、
「査証・パスポート・航空券」
を持って、来日することになります。

話が長くなりましたが、
このように通常査証免除国でもない限り、
外国人の方が日本に来ることは査証を取得しなければならず、
この査証、必ずしも認められるとは限りません。

具体的には、国同士の約束によって、査証も色々と種類があるのですが、
ザクッ!と大まかにいうと、

外国人の方が日本で商談のために来る場合

日本にいる親族・知人に会うため
と2種類があります。

今まで、人間ドックを受けるためには、
商談のついでに受けてみる場合、
親族・知人に会うついでに受けてみる場合とありました。

では、商談でもなく、日本に親族・知人がいない人はどうするのか?
というと原則来れませんでした。

それを来ることができるようになったのが、医療目的による短期滞在ビザなのです。

このビザが発給されることにより、
観光旅行の他に、
医療旅行なども組むことができ、特に観光庁が力を入れています。

日本の経済を引っ張ってくれる一つになってくれればと思います。



高品質なLEDの委託加工


コメント
コメントする