calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

僕の本棚〜随時更新中〜

恩師からの手紙

恩師からの手紙が送られてきた。

大学自体の1回生と4回生でお世話になり、
その後、大学卒業後も色々と相談に乗ってもらっていました。

なんで、1回生と4回生と大学生生活の中で、
期間が空いているかって??

それは、
1回生の時にその恩師の授業を聞いた際に言われたのが、
「ぼくの授業は1回生の子には理解できない。
4回生になったら僕の授業を聞いてみるといい。
そしたら、わかるから。」

その言葉が忘れられなかったのか、
4回生になってその先生の授業を受けた。


それから、7年後、
その先生もずいぶん年齢を重ねられて、
体に無理がたたったのか、入院をしてしまっていました。

今はリハビリをしているようですが、
昔とはずいぶん印象が違う字で手紙が送られてきました。

内容は先生の奥様の永眠です。


先生に家に相談に行った時、
食事を作っていた印象があります。


リハビリが必要な状況で奥さんの永眠は想像できないぐらい
大変だと思う。
近いうちにあいさつに伺おう。


神戸・元町での会社設立なら


コメント
そっか。
おそらくあの先生(名前をここで書いていいか分からないから、実名は書かないけど)の事なんだろうけど、色々大変やってんね。
体を壊したという話は聞いてたけど。

確かにあの先生の話は、一度、実体法の勉強をしてから聞いたほうが、分かるよね。
  • YM
  • 2010/12/08 3:44 PM
コメントする