calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

僕の本棚〜随時更新中〜

インドネシアの看護師

 
日本とインドネシアとの間のEPAにより、
日本は、インドネシアの看護師、介護福祉士を受け入れました。


ただし、日本において正式に働くためには、それぞれ国家試験に合格しなければならないのです。

そこに立ちはだかるのが言葉の壁。


ただでさえ、専門的な国家試験に言葉という枷がつくのであるから、インドネシアの人にとっては、
相当に負担の大きなものとなります。

そのため、インドネシア人の看護師試験への合格率は0%。
つまり、全員不合格だったという事になります。
(ちなみに、看護師試験の合格率は、平成21年度で89.9%


このような言葉の問題は、入国管理における外国人の申請にもいえるところがあります。

表現を1つ誤ったことによって、在留資格の更新が不許可になったり、
在留資格の変更が不許可になってしまったりもするのです。

言葉の問題は法律よりも先に解決すべきものなのです。
(以上、インドネシアの看護師の問題は、3月3日付けの読売新聞にも掲載されております。)

神戸・姫路のビザ申請事務所→

神戸・大阪での遺言書作成なら→


コメント
コメントする