calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

僕の本棚〜随時更新中〜

朝青竜と永住権

相撲に昔から興味があったわけではなかったのですが、
一連の朝青竜騒ぎをきっかけにして、僕自身も相撲に少し興味が湧いてきていました。

そんな中、朝青竜が残念なことですが、相撲界を引退してしまいます。

朝青龍自身がどのような気持ちで辞めてしまったかどうかということは、人によってとらえ方が違うと思いますが、僕がニュースを見ていて思ったのは、朝青龍は今後どこに住むんだろうということです。

どこに住む?

と言われても、それは、「日本だろう」と思うでしょうが、
朝青龍は昨年、永住権を取得したところです。

ここで、「永住、永住」と耳にすることはありますが、
永住権というのは、
「本人が希望すれば、日本に永久に住むことができることを必ずしも認めたものですが、日本人と子違い、日本にいることができなくなる定めが「出入国管理及び難民認定法」に記載されています。
 
具体的には、犯罪などをした場合には、日本に住むことができなくなる場合があるのです。
(出入国管理及び難民認定法第22条の4)

朝青竜が相撲界を引退する原因となった1つとして、自身の暴力が挙げられます。

もし、今回の暴力が実際に行なわれており、有罪認定(入管法第24条のうち、懲役もしくは禁錮刑として1年以上実刑になった場合。)を受けた場合は、退去強制事由に当たります。
*細かいようですが、実刑と記載させてもらったのは、執行猶予の言い渡しがあり、刑が猶予されれば、退去強制自由には該当しません。

当該、退去強制事由に当たれば、たとえ永住許可を入国管理局という役所から取得しても、日本から出て行かなければならならくなる場合が出てくるのです。

そのため、朝青龍の今後の行方が気になるところです。


神戸でのビザ代理申請事務所


コメント
コメントする