calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

僕の本棚〜随時更新中〜

被害者

今日ようやく、約一年前から続いていた紛争が
終了しそうである。
約一年間、加害者側にいる保険会社と戦ってきたが、
結果は一年前に予想したとおりの結果だった。
争いにおいて、争いの初期の段階でどれだけ
対策をするかでその後の交渉がだいぶやりやすいなと感じた。

単に結果だけ見れば、今までしてきたことは
無駄に見えるかもしれない。
けど、被害者の方と一緒に戦ってきた
というプロセスが重要だったのではないかと思う。
それは、自分の現状を納得するための戦いであったと思う。

僕ら法律家(の卵)は時として、
というより、かなりの局面で妥協をしなければならないと思う。
その際、依頼者にどのようにその妥協した内容を納得してもらうか。
被害者としては、損得よりも感情で動いてしまうところがある。
それは周りから見ても、また、自分で見ても
損得から言えば確実に損になるのだが、、
しかし、ここで交渉を止めてしまえば
「負けてしまう!」
「気持ちが収まらない」
といった感情の方がどうしても
交渉を進めているものには強く働いてしまう。

そのような場合、
皆さんならどうするでしょうか?
私なら、損得を考えて交渉をストップさせる手段を
最終的には使うと思う。
それは、その争っている人に、
争う時間を他の有効な生産的な自分の時間のために使って欲しいからだ。
妥協とは決して「負けや逃げ」ではなく
「勇気ある決断である」と少なくとも私は思う。
その際その妥協を被害者に説明する能力に私は未だ欠けてはいるが。。。
少し今日は自分の力のなさを思い知らされた一日でした。

コメント
HP、そして事務所開設!おめでとうございます!
理論と実務の中に法律、金銭、感情等様々な要素が絡む...大変なお仕事ですね!今後ともこのHPを見ながら応援させて頂くと共に、宮本行政書士事務所の益々の発展を祈念しております...!
  • 某サラリーマン
  • 2006/02/19 10:34 PM
某サラリーマン様
ご返信&応援誠にありがとうございます。
法律のことだけ考えていけば
本当を見ればそこまで
問題とはならないのですが、
問題は法律を用いるまでの
人間関係の構築ですよね。
その点をどのように
解決していくかが
これからの僕の課題ですね。
宮本さんリンク有難うございました。
HPみました。コメントしようと思ったら、
ブログにきちゃいました。

いいHPですね。
ブログにも連動してるし
凄い戦略だ!

また色々教えてくださいね(^^)
ブログリンクしておきますね〜
(HPリンク連動して、こちらのブログにもリンクしていただけるとうれしいな〜)


実務するごとに悩むと思いますが、
1つ1つがいい勉強なりそうですね。

悩むということはそれだけ依頼者の
立場に立たれてる証拠。
宮本さん(もうすぐ先生デスネ)
きっといい先生になれますよ!

私を先行くいい先輩先生になってね!
追伸:HPとブログ両方リンク完了しました。
よろしくです!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック