calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

僕の本棚〜随時更新中〜

おいしい豚まん

神戸の支部長に、おいしい豚まんがあるからと、連れて行ってもらった。

神戸市兵庫区にある店ですごく有名らしい。
いつも兵庫区役所に行く商店街のすぐ横にあったが、言われるまで気づかなかった。。。

実際注文をしてみた。

ご飯を事務所で食べたばかりだったが、
3個の豚まんを平らげることができた。



ただ、支部長、さらに一皿注文したが、さすがに病み上がりの体は食べれなかったので、
支部長に全部食べてもらった。

支部長の体には、6個の豚まんが消えていった。。。。。


猫とバイク

病院の帰り、バイク置き場に目をやると、
猫がバイクの上に乗っていました。


何ともないような光景でしたが、
なんかホッとしたので他のギャラリーと一緒に撮影に興じました。


眼鏡の修理

今日、眼鏡の修理のために、メガネ屋のリバティに行ってきました。

修理した眼鏡は、今からちょうど8年前に購入したもので、とても大切にしていたのですが、子供にフレームを曲げられてしまい、代用品をずっと使用していました。

辛い時も、楽しい時も、かけていた眼鏡だからこそ、ずっと使って行きたいですね。


けれども、8年前の眼鏡なので、これで視力検査をしても、0.2ぐらいしかないので、本当にデスクワーク用なんですけどね。


雪柳と春の訪れ

雪柳が一斉に花咲く時期になりました。

僕はこの雪柳が大好きです。


この雪柳を見ると、冬の終わりと春の訪れを感じます。

自転車で出社していますので、
後、数日は楽しめそうです。



昔懐かしのアニメソング〜風にあそばれて〜

今から、16〜17年前ぐらい、魔方陣グルグルというアニメがあって、
その漫画やアニメをよく見ていました。

中学校時代はサッカー部だったので、友達とよく歌ったり、していたのを覚えています。


で、その時は、そんなにいい歌とは思わなかった(記憶にすら残っていなかったのでは?)けど、
今思うと、とてもいいな〜(感慨深いな〜)
っと感じるのが、

「風にあそばれて」

という歌です。

当日は、よくわからなかったけど、

この歌を聴くと、

「人生は偶然が左右するところ」
が大きくて、
その偶然は、
「友達、同僚、知人、家族などいろんな人たちの支えや作用」
で成り立ってるとおもうんやけど、

どうしても、うまくいっている時は、自分の力だけでうまくいっていると思ってしまう
のが人間なんだなと思います。
(僕自身そうなので)




何十年も前の歌だけど、記憶は残っているもんですね。

そして、その記憶の所々にちりばめられた単語をネットで検索すると、
欲しい情報が手に入るので、ネットは記憶を鮮明に思い出すツールとしても、とても役立っています。


好きな歌詞です↓

わき道を一人 歩く そんな自分に見惚れてみたり

歩きつかれたあの人へ 冷たい言葉を平気で放つ

調子付いてた 小さな自分 風にあそばれて やっとここに立っていた

どうにもならない今日だけど

平坦な道じゃきっとつまらない

君と生きてく明日だから

這い上がるくらいでちょうどいい


どうにもならない今日はせめて 

笑い話にかえられますように


中学生の僕にはちょっと理解できてなかったので、
今頃ようやく分かるようになってきたのかもしれません。


直管型LED照明なら→


学年は一年で伸びる

去る平成22年10月2日、神戸にある農業会館で「百マス計算で有名な蔭山先生」の講演が行われました。
当日は、300人も入ることができる大ホールがほぼ満員状態。

兵庫県行政書士会の神戸支部が創立50周年記念して行われた行事だったのですが、大成功に終わりました。

2時間近くの講演会でしたが、感じた時間は、あっという間で、疲れもせず、色々な情報を楽しく教えてもらうことができました。
私の家では蔭山先生の講演会を効聞いてから、1週間に70品目を達成すべく、朝・晩の食事が豪華になり、
テレビを2時間以上見ると馬鹿になるという講演内容からテレビをほとんど見ない生活へと生活が激変。
もうすぐ2歳になる男の子の父としては、非常に勉強になりました。ありがとうございます。

それから、試験を受けたり、人前で教えたり、話したりすることがありますので、蔭山先生の勉強方法は、とても参考になりました。

例えば、「だいたい分かるは分からない。」ということ。

試験でも、人前で話すにしてもそうだと思いますが、「だいたい分かっている」という状況で対応すると、
試験では間違い、人前で話すときは、事実と異なることを話してしまうこともありました。

そして、反復練習の必要性。
昔から言われることではありますが、具体的な数値を例に挙げられると大納得!でした。

講演会のおかげで生活リズムが良い方向に激変したので、感謝!感謝!!です。


元町での中国語教室なら→


おもしろかったセミナー


栢野(かやの)さんという方のセミナーに先日の土曜日参加してきた。
僕と同じ行政書士の加藤さん主催のセミナーだった。

内容自体は、小さな会社・企業家の業務開拓方法・成功事例など多くのことを教えていたが、

僕が特に興味をそそられたのは、栢野(かやの)さんの話を聞いていると、
休憩を取らなくても何時間でも聞いていけるその面白さにありました。

セミナー参加者の質問に対しても回答するだけでなく、さらに自分の経験などを交えて発展させていけるその豊富な話題。


話の引出しが普通の人の何倍・何十倍もあるなと考え、
そのような引出の数に匹敵するぐらいの人生経験が羨ましくもありました。

僕もこの人に1歩でも近づけるように、近日中にセミナーを開らいて行こうと思います。



神戸での遺言書作成なら→

古物許可申請なら→

産廃許可申請なら→


ダルにー奨学金〜1人でも多くの子供を学校へ

賀正

あけまして
おめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願いいたします。

さて、
旧年中に寄付をしていた
国際交流センターより、
「ダルニ−奨学金証書」
が送られてきました。
ダルニー奨学金制度の詳細に関しては以下↓
ダルニー奨学金

ここで、ダルニー奨学金制度とは、
ヾ麌佞鮴古未亮命燭鉢△修両斂製颪送られてくるというもの。
実際に子供たちの写真と証書が送られてくるので、
可視的な寄付として、行っております。

1人当たり1万円の募金があれば、子供1人、学校に1年間通えます。
日本では、当たり前のように通っている学校でも、
貧困のため通えないのが現実であるラオスの子供達のために、
1人でも多くの子供たちが希望を持てるように
ご協力宜しくお願いいたします。

離婚救済事務所
公正証書専門サイト






愛用の自転車

一昨日の土曜日、いつも神戸の町を移動するために
使っている自転車がパンクをしてしまった。

かなり前から乗っている自転車で、
バンク修理、チューブ交換も何度もしてきたから、
そろそろ寿命かな〜っと思いつつ、
町をいつものように歩いていると、
「自転車修理屋さん」を見つけた。

年季の入った看板を見ながら、そのまま、
見せに入り、自転車修理を任せた。

次の日、取りに行くと、
自転車のパンクは直っていた。

ご夫婦でされておられるお店のようで、
私は、
「そろそろ自転車買いなおさないと
いけないですか?」
と聞くと、
おかみさんは、
「立派な自転車ですよ。
今の自転車はすぐに故障をするから、
今の自転車で十分ですよ。」

既に、僕の自転車にかかった修理代は、
たぶん購入した時の値の2倍ぐらいは
払っているけれど、バラバラになるまで
使おうと思った。

その自転車を乗って、いつものように三宮の町を走っていると、
自転車が新しくなったかのように、
軽快に走る。
「あっ!
まだまだ、こんなに走れるんだ。」
ふと自転車の前につけられたかごを見ると、
裂けて壊れていた箇所が、針金で留められていた。
針金はかごが黒にも関わらず、派手な蛍光色の
ものだったけれど、少し温かみを感じた今日この頃でした。

離婚救済事務所



車との別れ

神戸は三宮にて開業当初から、
移動する際に助けてもらっていた
車を新しい車に変える事になった。

古い車だったので、
天寿を全うできたのではないかと思う。

今までありがとう
ダイハツ ミラ


| 1/2PAGES | >>